長野県ふっこう割り、別所温泉も対象地域です

2019/12/23

この度の台風第19号により被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。また、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

台風19号の影響により、交通網の寸断や風評被害などでの旅行キャンセルが相次いでおり、長野県では7.8万人分の宿泊キャンセルが発生し、キャンセル額は少なくとも20億円を超えることが分かりました。

別所温泉でも別所線の赤い鉄橋の崩落の映像が全国的にながれ多くのキャンセルが発生いたしました。

ただ、別所温泉は大きな被害はなく、温泉も通常通り湧き出ており、旅館や飲食店など元気に営業しております。

 

長野県は観光復興を支援するため、長野県へ宿泊を伴う旅行をする方に対し、宿泊代金を1名1泊につき最大5,000円助成する「令和元年長野県ふっこう割」を実施します。「ふっこう割」は、台風による被災14都県で実施され、長野県は4億3,777万円の予算が割り当てられました。

長野県は12月17日から、るるぶトラベルなどの予約サイトでクーポンを使った予約や、近畿日本ツーリストなどで割引されたツアーを申込むことで、お得に旅行をすることができます。

 

実施期間:2019年12月17日(火)〜2020年3月14日(土)予定 ※12/28~1/4除く

割引額:1人1泊あたり↓
①10,000円以上の旅行代金からの場合、ふっこう割で5,000円割引
②6,000円以上の旅行代金からの場合、ふっこう割で3,000円割引
※日本人の場合、1室2名以上が対象です

対象地域:長野県全域

よく聞かれるご質問について

Q、「ふっこう割」を使うために、どのような手続きが必要ですか?
回答

(旅行者のみなさま)
インターネットの宿泊予約サイトの割引クーポンを利用したり、旅行業者や宿泊施設の「ふっこう割」を適用させて割引販売されたプランをご利用いただくことで、お得に宿泊・旅行商品を利用いただくことができます。お客様が手続きをする必要はありません。取扱業者は順次、特設サイトで発表されます。

以下、特設サイト
長野県ふっこう割~あなたの旅で長野を元気に~ https://fukkouwari-nagano.com

※参考:プレリリース/長野県

 |  便り一覧  |